表示中:1 - 4 of 4 Results
【BLOG】黒魔術的バードスカルペンダント

【BLOG】黒魔術的バードスカルペンダント

欧州では古くから魔女や黒魔術に関する伝承や書物などが身近なものとして生活の傍らにあるようで、水晶玉、ヤモリやコウモリなど魔術の小道具な材料をモチーフとした装飾品も好まれています。本日するバードスカル(鳥の頭蓋骨)をモチーフとしたペンダントも黒魔術を想起させる神秘的なジュエリーとして欧州では非常に人気があります。ロンドンで店番をしていた時もショーケースを眺めていた老若男女問わず多くのお客様が「あっ、バードスカル!!」といった感じで注目を集めていました。

現在、クレイジーピッグのバードスカルペンダントを6種類用意しているので、それぞれ紹介したいと思います。

オーソドックスなバードスカルペンダントはスモール、ミディアム、ラージの3サイズを用意しています。基本的にデザインは同じで大きさが異なります。暗く虚ろな眼窩と美しい鏡面に仕上げられたシャープなクチバシとのコントラストが印象的です。

上からスモール、ミディアム、ラージ
左からラージ、ミディアム、スモール

余計な装飾やアレンジがない分、バードスカルの呪術的な不気味さがダイレクトに伝わるからなのか、あの超人気の魔法の映画シリーズでは敵方の闇の魔女が劇中で着用していたことでも知られています。

上記のバードスカルのオーソドックスなデザインとは一線を画すのが『イーヴスバードスカルペンダント』です。まるで戦闘機のような攻撃的なフォルムはアーマンド・セラらしい独創的なデザインです。「邪悪なる鳥のスカル」の名の通り、悪魔の鳥のようなイメージです。5cmを超えるサイズも魅力です。

ボリュームあるので革紐よりも太めのチェーン(別売)の方が合いそうです。チェーンについてはご相談ください。

カラスの頭蓋骨をデフォルメした『クロウスカルペンダント』もユニークです。本来、複雑な造形の頭蓋骨を可能な限り簡略化させ、モダンアートのようなペンダントに仕上げました。小ぶりなサイズと相まってスカル入門編のアイテムとしても最適なペンダントといえるでしょう。

革紐、チェーンのどちらでも合わせやすいデザインといえるでしょう。小ぶりなペンダントでチェーンを通す穴も小さいため、通せるチェーンは限られます。詳細はお問い合わせください。

最後はオーソドックスなバードスカルにシンボライズされた翼を組み合わせたアイテムです。両翼の先端にはチェーンが取り付けられネックレスとなっています。死を司るようなバードスカルと羽ばたく生の象徴のような翼の組み合わせがどこか哲学的な魅力あるデザインです。

チェーンが取り付けられる翼の先端とクチバシの先端をつないだ線が逆三角形となり、首元を飾るジュエリーとして実によいバランスです。

これらのバードスカルペンダントは総じて縦長で先端に向かって細くなる形状でペンダントとして非常に理想的なフォルムです。磨き抜かれた鏡面に仕上げられたクチバシの輝きもシルバージュエリーとしての魅力にあふれています。

バードスカルペンダント・シリーズはクレイジーピッグ東京店にてお求めいただけます。公式オンラインストアでは通信販売も承ります。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

ミニ・インタビュー with アーマンド・セラ

ミニ・インタビュー with アーマンド・セラ

29周年を迎えたばかりのクレイジーピッグの創業者であり現在も唯一のデザイナーを務めるアーマンド・セラに最近の状況についてインタビューしました。ロックダウン中の過ごし方や新アルバムの進捗、日本の皆様への感謝の気持ちなどを語ってくれました。

Q1. まずはクレイジーピッグ29周年の日を迎え、どんな気分ですか?

A1. 何より長年クレイジーピッグのジュエリーを愛用してくれるファンの皆さんにお礼を言いたいね。いつもありがとう。1992年3月に店をオープンしてから休むことなく走り続け、気が付いたら29年経っていた感じかな。本当にあっという間だよ。
こんな状況(COVIDの影響によるロックダウン)なので、お得意様たちと29周年のパーティーができなかったのは残念だったね。来年の30周年には何かできたらいいなと考えているよ。

Q2. ロックダウン中はどのように過ごしている(過ごした)のですか?

A2. まず、全従業員の雇用の確保が最優先だったので、そのためにいろいろと動いたよ。なんといっても彼らはクレイジーピッグの宝だからね。次にこの状況下でオンラインストアや日本の皆さんからの注文をいかに早く確実に仕上げるかについて考え、行動したね。世界中がこんな大変な時にもクレイジーピッグを忘れず、商品を購入してくれるお客様のために何がすべきか、何ができるかを考えたよ。
それ以外では皆さんと同じように家の手入れや片付け、ガーデニングといった日常のことをしたよ。あとはいつもの通り、自宅のスタジオで毎日4~6時間ほどギターの練習をしたよ。イングヴェイやポール・ギルバート、お気に入りのバンドであるパトゥとかね。練習は大事だよ!

Q3. 今回のコロナ禍はあなたの日常生活にどのような変化を与えましたか?ジュエリー製作の仕事にも何か影響はありましたか?

A3. ロンドンのロックダウンはかなり厳しい規制だったので、外出の機会もほとんどなく、この冬はちょっと風邪もひいていたので、あまり工房で作業することができなかったんだ。でも進行中の新デザインはそれなりの数があって、年内にはそのうちいくつかを発表するつもりだよ。

Q4. ロックダウン中は以前のように店でお客様とおしゃべりしたり、友人と気軽に会うこともできなかったと思います。はやりストレスフルでしたか?

A4 そうだね。とてもストレスフルだったよ。友人たちと会ったりレストランに行ったりというのができなくなってしまったからね。それに自分の店に行けなくなってしまったのがとても寂しかったよ。私は店でお客様といろいろな話をするのが大好きだからね。とにかく厳しいね…

Q5. ロックダウン中、いつもより多くの時間をスタジオで過ごしたのではないかと思います。(実際そのようでした)新曲づくりや新アルバムの作業も進みましたか?

A5. 新アルバムのレコーディングは既に終わっていて、13曲の内、11曲はミックスも終わったよ。残り2曲のミックスが終わったらいよいよ新アルバムの完成さ。ロックダウンの影響で当初の予定よりも完成は延びてしまったがね。ベースはスチュアート・ハム、ドラムはジョナサン・ムーバーの凄腕ミュージシャン、キンクスのスタジオ「KONK」でミックスしてるんだ。

Q6. 来年はいよいよ30周年です。なかなか先を見通せない状況ですが、何か特別なイベントは計画していますか?差し支えない範囲で教えてください。

A6. そうだね…来年の今頃の世界がどうなってるか分からないけど、皆に喜んでもらえるような何かをできたらと思ってるよ。とびきりの新作と一緒にね。

Q7. 英国でのコロナ禍の状況に関する報道がある度、熱心な日本のクレイジーピッグ・ファンからあなたや従業員の皆の安全を願うメッセージが届いています。日本のクレイジーピッグ・ファンにメッセージをお願いします。

A7. 日本の皆さん、いつも熱心なサポートを本当にありがとうございます。心から感謝しています。おかげさまで私も従業員の皆も健康で安全に過ごしています。この先も店は続けますし、日本の皆さんやその他の国々の皆さんからの注文も可能な限り早く仕上げられるよう皆でベストを尽くします。今はロックダウンが解除され、これまで通りに店を開けることを楽しみにしています。

そして、日本の皆さん健康と安全には充分にお気をつけて。それが一番大事です!
アーマンド・セラより

如何でしたか?コロナ禍において、毎日4~6時間もギターを練習していたという、予想通りの面だけでなく、従業員の雇用維持やロックダウン下のロンドンにおいてお客様からのご注文を滞りなく処理することを最優先に行動したなど、普段とは違うアーマンド・セラの経営者としても素顔も垣間見えたのではないでしょうか。

また機会を見つけてインタビューしてみたいと思います。

公式サイト&オンラインストア・リニューアル!より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

クレイジーピッグ29周年!!

クレイジーピッグ29周年!!

 CRAZY PIG DESIGNS はロンドンのコヴェント・ガーデンにて1992年3月4日にオープン、今年で開店29周年を迎えます。コロナ禍という非常に困難な状況にあってもクレイジーピッグのジュエリーをご愛用くださるお客様にはアーマンド&ジャネットのセラ夫妻と英日の従業員一同、心より感謝を申し上げます。皆様、本当にありがとうございます。

1992年1月頃のShort’s Gardens【クレイジーピッグ・ロンドン本店がある通りの名】の写真、2か月後にこの物件がクレイジーピッグ・ロンドン本店としてオープンします。(通行人の男性は無関係です)

ロンドン本店の内装を設計した際のアーマンド・セラによるスケッチ、アーマンド・セラはスカルや動物の絵だけでなく、このような立体的で設計図のような絵も上手に描けるようです。それにしても設計とは関係のない杢目の表現が素晴らしい…

「自分たちのものは、自分たちの手で」という合言葉のもと、店の主だった部分はアーマンド・セラ自身や友人たちで作り上げたそうです。

開店工事が完成、仕上がったばかりのジュエリーを並べて開店準備が整った店内。アングル少し違いますが、前述のスケッチ通りにできていることが分かります。現在はアーマンド・セラの妻であるジャネットの趣味がより反映され、アンティークなシャンデリアやウォールミラーでよりクラシックな雰囲気となっています。

これからも独創的で高品質なジュエリーを皆様にお届けすべく、クレイジーピッグの従業員一同全力を尽くす所存ですので、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
公式サイト&オンラインストア・リニューアル!
より便利に使いやすくなりました!
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158
OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp

ロンドン本店の状況と納期について

ロンドン本店の状況と納期について

平素はクレイジーピッグのジュエリーをご愛用くださりまことにありがとうございます。ロンドン本店の状況とご注文いただいた商品の納期についてご案内いたします。

現在、ロンドンを含むイングランド全域で不要不急の外出を禁じるロックダウンの状態にあり、少なくとも2月中旬までこの状態が続きます。COVID-19の変異株の出現や感染率の上昇などにより、延長される可能性があります。

クレイジーピッグ・ロンドン本店は店舗の影響を見合わせております。工房は操業を許可されているものの、職人の安全を確保するために稼働日と作業時間を大幅に削減・短縮しております。

昨秋頃に一時的に納期が平時と同程度になりましたが、上記のような状況から現在はご注文いただいてから12週間程度の納期を見込んでおります。今後の感染拡大状況の悪化や英国の施策などによりさらに延びる可能性もあります。

お客様には大変なご不便をおかけして大変申し訳ないことと存じますが、英日の従業員一同、ご注文の商品をできるだけ早くお届けできるよう最善を尽くしますのでご理解を賜れれば幸いです。

ここ数日、日本においては感染者数が減少しつつあると報道されておりますが、どうか皆様もご健康に、そして安全に過ごされますようお願い申し上げます。

アーマンド・セラCRAZY PIG DESIGNS創業者
小清水 宏クレイジーピッグ東京店代表

納期その他についてご不明な点がございましたら電話もしくはメールにてお問い合わせくださいませ。

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
東京都世田谷区北沢2-30-3
TEL: 03-6407-8158OPEN: 11:30-19:30(12:00-19:00に短縮中)
https://crazypigdesigns.jp
https://store.crazypigdesigns.jp
info@crazypigdesigns.jp